ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

カレーをつくるユウヒ。そしてタバスコの話。

日曜の朝。テレビをつけたらニンニンジャーをやっていた。お、これ観るのはじめてだなあと思ってみてたら、息子が「なんでこれ観てんの?」って言う。

え…。ちょっと気になったからいいじゃん。というか、君、興味ないの?クラスの子はまだ将来「ニンニンジャーになりたいです」って発表してるくらいなのに、少しの視聴もしたくないの?

仕方ないのでEテレに変更。お、コッシー!なつかしいなあ。そういえばスイちゃんはもう3代目になったらしい。どんな子だろう、と思ったけど日曜は「みいつけた!さん」だからスイちゃんは出てこないのかな…というか見始めてすぐ終わった。そして「みんなの歌」をみたあと、「趣味の園芸 やさいの時間」へ。

野菜づくりはしたことないけど、この番組はけっこう好き。

いつか姑の体が動かなくなったら、猫の額の庭での野菜作りは私がやろうと思ってる。この日はオクラを植えていた。

びっくりしたのは、ホフディラン小宮山雄飛が元サッカー選手の北澤さんにカレーの作り方を伝授していたこと。

旬の夏野菜をつかったカレー。うまそうだった。

やばい…。雄飛、料理もできるのか…。素敵過ぎるだろ。

そして雄飛が紹介してた、唐辛子の酢漬けが気になる!唐辛子を10本ほど輪切りにして、酢に漬けるってやつ。うわーうまそう。これをカレーにかけて食べるのね。

これって、塩を入れればタバスコだよねえ。そういえば前に何かの番組で、ロバートの馬場がカレーをつくるって内容で、手作りのタバスコを使ってたなあ。材料は簡単に手に入るものばかりだし、いろいろ分量を調整して自分好みの味をみつけるのはおもしろいかもしれない。

 

 

 

ホフディラン

ホフディラン