ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ゾロリがゲスくてびっくりした話

小学校では朝、読書の時間がある。担任の先生によると、息子はいつも熱心に本を読んでいるそうだ。教室内に本棚があって、いろんな本が並んでいる。

どんな本を読んでるの?って聞いたら、「ゾロリ。」だって。あー、それ知ってるー。読んだことないけど。有名だよね、かいけつゾロリ。もう10年以上前に、小学生の間で人気があるって聞いたことがある。アニメにもなってる。声は山ちゃんだよ。ホームズと一緒。

そんな話をした何日か後に、息子の髪を切りにはいった理容室でゾロリの本をみつけた。どれどれ、と息子と一緒に読んでみた。

…ゲスい。

ゾロリがゲスい。

一見悪者風だけど実はいいやつ、みたいなのを想像してたけど、そんなことはなかった。私が読んだやつは、二軒のぱっとしないラーメン屋があって、それをつぶして自分のラーメン屋にして大儲けしようとゾロリがたくらむやつ。有名なラーメン評論家にばけて、両方の店の店主によけいな知恵を吹き込む吹き込む。結局二軒のラーメン屋は落ちるところまで落ちて、それを救ったのは両方の店の息子と娘。ふたりが力を合わせてつくったラーメン。

一応ハッピーエンドだけど、ゾロリがこんなにあくどいやつだったとは…。びっくりしたなあ。イシシとノシシも、慕う相手を選べよ…。こいつら、ゾロリマンセーすぎる。

でも、この「正義の味方」じゃ全然ないところがこどもにウケてるのかもしれないと思った。あと、途中にマンガみたいな感じでふきだしでセリフが書いてあるページがあるのもミソかな。あまり本を読まない子にもとっかかりやすいというか。

 まあ、一冊しか読んでないからゾロリについて語る資格は無いと思うが…。そのうち、図書館でほかのゾロリの本を借りてきてくれないかな。ゾロリシリーズは56冊出てるらしいよ。