ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

色は違えど

息子が大好きだったこのシリーズ

 

ポケモンをさがせ! ベストウイッシュ (コミュニティー絵本)

ポケモンをさがせ! ベストウイッシュ (コミュニティー絵本)

 

 アンパンマンでもこういうのあるよね。

妖怪ウォッチでこんなのが発売されれば売れるんじゃない?って思ったんだけど、でもあれだ、妖怪ウォッチは難易度高くなっちゃうかな。

妖怪ウォッチは、ドラクエ式なんだよね。ドラクエって、青だったらスライムだしオレンジだったらスライムベス。色が違うと別のモンスターで、妖怪ウォッチも色が違うだけで別の妖怪。

(こどもの好きなものに対しての記憶力って半端ないから、杞憂かもしれないけど。)

そう考えると、ポケモンってすげー。

色が違ったら、レアな「色違い」だもの。カラナクシはにしのうみとひがしのうみで色が違うポケモンなんだけど、形も微妙に違うしね。凝ってるよ。あと、ビビヨンっていう蝶々のポケモンがいるんだけど、このポケモンの羽根の色と模様ってば、地域によって違うの。ゲームの中のじゃなくて、「3DS本体に設定されている地域(国/都道府県)によって出現するビビヨンの模様が変わる」んだって。

だから、ひょうせつっていう名前の模様のビビヨンを手に入れるには、カナダのひととGTSで交換しなくちゃいけないの。

(実際には、カナダにも何種類かの模様があって、ある特定の地域のひととの交換でないとだめ。)

 18種類くらいあるらしくて、コンプリートした猛者もいるって話。すごいな…。

 

ということで、ふとしたことからポケモンのすごさを再確認したっていう話でした。