ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

二冠に向けて、飯伏はKO-D無差別級のベルトを守った

昨日、夫から「今日飯伏とヨシヒコやるんだよね!なんとしても観たいな~」というメールが来て笑った。私がつい先日、伝説になっている前回の飯伏対ヨシヒコをYoutubeで観たことなんて知らないのに。やっぱり、気になるよねこの試合は。

というわけで、さっそくDDTの公式サイトにて試合リポートを確認。飯伏が勝って、ベルトを防衛。よかったよかった。でも、当たり前だけどこのふたりの試合は結果以上に内容が気になるわけで…。でも、不安感を持たせないのが飯伏のすごいところ。たぶんファンは飯伏に対して期待感しか持たない。ここも、飯伏の飯伏たる所以でしょう。飯伏に関しては、ただただ愛して期待して応援するだけ、っていう基本動作(でもとても難しい)があっさりできてしまいます。

試合時間は18分。前回ほどじゃないけど、やっぱりけっこう長引いたな…。

 

試合後のコメント。

加藤記者 今日の会場の雰囲気っていうのはリングに立って、どう感じていたんでしょうか?
飯伏 思った以上に「ヨシヒコ」コールが起きて。あまりああいう感じにならないんで、自分は。ちょっと怖かったですけど、ちょっと気持ちよかったですね。ヨシヒコのときはいいかな?

 

ああー、このコメント!やっぱり飯伏ってすごいわ。DDTでも新日でも飯伏は人気者だからいつもたくさんの声援が飛ぶよ。でも今回はヨシヒココールが多くて、いつにないアウェイ感を味わいながらもそれを楽しみながら戦う…っていう、なんかもう、素敵すぎる!神様ありがとう!飯伏がいなかったら確実に今のプロレス界はもうちょっとどんよりしてたんじゃないかと思う!少なくとも私は!これほどまで応援しがいのある、希望を感じさせてくれる選手っていなかったから!

 

 あー。どうしよう。ちょっと考えよう。今の私の生活に、テレビやDVDを観る時間をどうねじ込めるか…。可能なら、サムライ!に再加入したい。