ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ヒロトのインタビュー

いまさらだけど、KAMINOGE甲本ヒロトインタビューがよくて、何回か読み返している。

 

「大人のロック」って言葉は「子どものエロビデオ」と同じくらいおかしいとか、スキルが伴ってからのバカテンションは伝わり方がすごいとか、50年いきてると世の中ってこれくらいしかないんだなっていうのがわかってきて「俺はこれが好きだ。これに決める!」って思いはじめる、とか。

 

あと、有名な話なのかもしれないけど、私は知らなかったけど、「ザ・ブルーハーツ」ってバンド名のいきさつ。

ダサい名前、それも、ダサイの狙ってる感じがしなくて、天然で、おもいっきり考えて出た名前がダサいっていう。

中学生でもわかる英語で、中学生が考えたようなセンスで、音楽のジャンルがわからないもの。

それを、マーシーと一緒に一晩二晩、考え抜いたって話。

おもしろかった。

(「ザ・クロマニヨンズ」のときの、ヒロトマーシー、それぞれが「ザ・クロマニヨンズ」って名前を思いついて候補に挙げたっていう奇跡もすごい。)

 

 

 

 

 

最近ずっと車のなかで電気グルーヴの『25』を聴いていたんだけど、そろそろ違うCDにしようと思った。

そんで、選んだのが中村一義の『金字塔』。

ブルーハーツでもハイロウズでもクロマニヨンズでもなくてなんかすみません。)

ヒロトが言ってた。

「ファーストアルバムにはそのひとの青春のすべてがつまってる。」って。

本当に、このアルバムはまさにそうだと思って。

 

 

 

 

KAMINOGE vol.34

KAMINOGE vol.34