ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

やっぱりもっとテレビがみたーい

多分、私たちの部屋には猫がいるからっていうことなんだろうけど、かわいい息子(6歳)の具合がわるくて咳が出てるときは、一階の座敷に布団を引いて寝ろって言われるのね、姑に。

 

インフルエンザだってわかった当日、昼間はけっこう元気だったらしいんだけど夕方あたりから熱が出て、座敷に敷かれた布団に7時半くらいに入った息子。

私も、息子を置いて自分の部屋で何かするわけにいかないから(息子が目を覚ましたときにそばにいないのはなによりも重い罪だと何故か思う…)一緒に布団にはいったのね。

さすがに、すぐには寝れない。

座敷は茶の間の隣で、ふすまで仕切ってるだけ。

姑がみてるテレビの音がきこえてくるんだけど、

 

「みてください、これがブルーマロンです。」

 

えええー!マロンー!!

 

ブルーマロンって知ってる?青くてごつくてかっこいいザリガニなんだけど。

前は日本でも販売されてたけど、今は禁止されててだめなの。

 

布団から飛び起きてテレビを観にいきたかったけど、さすがにこの状況でそれはいかんだろ、ということで泣く泣くあきらめた。

せめて音声だけでも…と思ってたら、姑はザリガニに興味がないらしく、違うチャンネルにしてしまったみたい。

 ああ…みたかった…。

 

その後に姑が観てた番組もなにやらおもしろそうで、私は普段テレビをみないから知らないだけで、興味を引く番組っていうのはたくさんあるんだなあって。

 

 

ちなみに、茶の間のテレビのチャンネル権は姑が持っている。(その次、息子)

私が仕事から帰って夕ご飯を食べる時間はたいてい、BS朝日の刑事ドラマ(もちろん再放送)をみてるから、私もそれをみることになる。

 

自分の部屋にもテレビはあるんだけど、これは、どうしても観たくて録画しておいた番組をみるためだけのもの。

だって、息子のうたったり喋ったりする声がうるさくて、あと、ひっきりなしに「おかあさん、こっちみて!」って言われて息子に注目しなきゃいけないからテレビに集中できない。

 

「この番組だけはみさせて!お願い!」

って言うんだけどやっぱり邪魔されるから、最近は、朝、息子が寝てる時間に録画してた番組をみるようにしてる。

 

 

 たまには、ゴールデンタイムにおもいっきりすきなだけすきな番組をみてみたいなー、なんて思う。