ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

読書の記録 『シャーロックホームズ全集 四つのサイン』

 

 

緋色の習作に続いて、これも読んだ!

 

ホームズは私の頭のなかではあの、人形のホームズなわけよ。

だけどいきなりヘロイン打ってる(笑)

あれとこれは違う!って自分で自分を納得させながら読んだ。

 

これをベースにしたのが、Eテレホームズの『愉快な四人組の冒険』なんだけど、原作だとメアリーとワトソンはいい仲になるんだね。

Eテレの方は全然そんな感じしない。)

あと、シャーマンがちょい役の爺さんだった。そ、そんな!

シャーマンといえば、『まだらの紐の冒険』は泣きそうになった。

無邪気に「一瞬、マングースかと思ったよ!」って言うところ。

ロイロット先生は、この言葉をずっと心に留めて生きていくんだろうなって思ったらさ…。

あ、思い出すとまた泣きそう。

いつもかわいい息子(6歳)が、「今回のホームズ、どこがおもしろかった?」って聞いてくるからこの場面を答えたら、息子も同意してくれて、あと

「そのあと、ホームズたちがマングースの正体をシャーマンに言わないところも、僕はよかった。」

って言ってて、私もそう思う。

 

 

愛するEテレホームズの話になっちゃったけど、一応このシリーズは全部読むつもりでいます。