ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

持ってるカメラと欲しいカメラの話。Q7かはたまたMX、XR500。

私は普段、キャノンFXっていう古いカメラをつかってる。

リサイクルショップで3000円で買って、モルトがぼろぼろだったから感光してしまうかもしれない…と思いつつ試し撮りをしてみたらやっぱりだった。

 

 

f:id:ikarikezuri:20141228095334j:plain

 

地元の修理屋さんで6000円かけて修理してもらい、それからずっと使っている。

 

 

デジイチペンタックスのk-mで、これは家の中でちょっとしたものを記録用として撮るのに使う。

あと、保育園の行事等、FXを出すのが恥ずかしいとき(笑)

普段からクローズアップレンズ(No.3)を装着してて、普通に撮りたいときはレンズキャップごとクローズアップレンズをはずす、という手間がある。でも慣れたから平気。

 

 

コンデジはリコーのCX4。

これは買わなくてよかったなあって今は思っている。

コンデジの写りはやっぱりどうしても好きになれない。

写真を撮りにいくのに、銀塩カメラだけでは心もとない。

でもFXとk-mの両方を持ち歩くのは重い。

ということで買ったコンデジなんだけど…写りがねえ…。

デジカメ特有の白飛びがどうしても我慢できないんです。

 (開き直って、旅行にも銀塩カメラしか持っていかなくなったし。

保育園の行事なんかも、写真を撮るより己の眼に刻み付けるようにした。)

CX4、最近は全然起動しなくなってしまった。

 

 

でも、最近、ミラーレスが気になって…。

 

写りに満足できれば、そりゃ小さいカメラのほうがいいよね。

ペンタックスのQ7あたりがいいかなあって思ったんだけど、もし満足できなかったらどうしよう…。

キャノンFXと同じように写ればいいんだけど、そもそもつくりが全く違うんだからそれは無理な話で。

CX4の二の舞は嫌。

 

 

 そして次に、新しいものを増やすのは極力避けて、(Q7だと交換レンズが増えてしまう)今持ってるものを生かす方向で行こうと考えた。

 

私の心残りは、MZ-5用に購入したフィッシュアイレンズを活用できていないこと。

 

 

 

一番最初、20代前半に買った一眼レフがペンタックスのMZ-5だった。

(MZ-5はちょっと前に処分してしまった。)

ちなみにデジイチk-mのレンズは、MZ-5用に買った50mmF1.7を長い間使っていたけど、最近、父親に形見として(まだ生きてます)50mmのF1.4をもらったのでそっちにした。

 

 

銀塩カメラのレンズはデジイチにつけると焦点距離が長くなる。

フィッシュアイなのに効果が薄れる。つまらなくなる。

しかしMZ-5は処分してしまったし、電池が必要なカメラはもういやだ。

 

ということで、Kマウント採用のマニュアル一眼レフを探そうということになりました。

ペンタックスのMXだと中古で2万円くらいかな。

でもリコーのXR500はもっと安く手に入る。

ボディだけでいいわけだし。

 

 と思って、さっきネットで6000円くらいのXR500を買う手続きをしてたけど送料を足すと7000円近くになることに気付いてハッと目が覚めた。

あぶないあぶない。

こういう、衝動買いに近い買い物はやめておこう。

もうちょっとリサーチしてみる。

 

ちょっと前にもスメハチというトイカメラが欲しくて欲しくて購入寸前までいったけど、何日か我慢したら欲しい気持ちがなくなったからなー。