ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

息子、とび森を遊ぶ。(2013/7/5)

4月からか…。
『とびだせ どうぶつの森』をやらなくなって早や3ヶ月。
唐突に、息子が
「ぼくのデータつくってよ。」と言い出した。

 

別にいいけど、でも、村、荒れ果ててんなあ…あんまり見たくないなあ…

と思ったがそんなに遊びたいなら、とタバスコ村への入村を許可。
息子はひとりでタバスコ村に引っ越してきました。
名前は『テット』
TeNY(新潟のテレビ局の名前。日本テレビ系。)のマスコットキャラの名前。
何故だ…。しかも女の子。

 


ある程度の操作はできるし、ひらがなも読めるし、ってことで自由気ままに村を散策していたテット。
私の豪邸をみつけて中に入った時、事件は起こった。

「…………!!!」

いきなりDSを投げるように置き、息子フリーズ。
どうした?とのぞきこんだら、出たんですよ、ゴキブリが。
そう、このゲームってばこれがあるから時間おいてのプレイがおっくうなんですよね…。
草ボーボーになってたり、村の住人が減ってたりとか、いちいち心を削り取られますよね。
だから気乗りしなかったんだよなあ。


そして息子の精神的ダメージは母の想像をこえ、寝る前までずっと
「ゴキブリいやなの…。」と泣き
(既に夫に駆除願いは出してある。)
夜中もうなされ、
翌朝の第一声が
「ゴキブリ…。」だった。

 

 

 


そんな、ゴキブリの洗礼を受けた息子だったが
(そういえば、息子はゴキブリをみたことないはず。
なんで知ってんの?って聞いたら、「CMでみた。」だって。)
とび森への興味を失うことなく、毎晩超楽しそうに村で過ごしている。


 

 

とび森は現在、単身赴任中の夫が持って行った。

しかしこの前の帰省で3DSをこちらに置いていく痛恨のミス!