ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

息子、エジソンのお箸を卒業(2013/6/2)

f:id:ikarikezuri:20141221131253j:plain

 

 

息子(4歳10ヶ月)、エジソンのお箸じゃないと使えなかった。

保育園の親子遠足で、
「どうする?(エジソンの)お箸持ってく?」
って聞いたら、
「つかってるの、ばれちゃうじゃん。」
ってにやりと笑った。


保育園には、フォークとスプーンを持参していたのだ。

 

 

そしてつい最近、そのエジソンのお箸が壊れた。
夫が新しく買ってきたエジソンのお箸は、壊れた箸とちがっていた。
指を入れるリングがない、ステップアップ版だ。
指を置く位置を覚えられない息子。
教えてあげられない母。
(ちなみに私は、恥ずかしながら箸もペンも持ち方が正しくない。
左利きを右利きに無理やり矯正したので、きっと右で持ってりゃ御の字、くらいに親は思ったのだろう。)

仕方ないので、普通の子供用の箸を使わせてみたら、たどたどしいながらも食べている。
息子も、あんなに普通の箸ではうまく食べられないからって嫌がっていたのに抵抗なく使ってる。
新しいエジソンより、普通の箸のほうがいいって。


聞いたら、保育園ではもうほとんどのお友達が普通の箸を持ってきているらしい。
「ぼくだけだよ~。」
って不服そうだった。
なら、早く言ってよ…。

「じゃあ、今度からお箸持ってく?」
ってきいたら
「うん。」

 


というわけで、箸を入れるケースと写真のくまの箸を一緒にセリアに買いに行った。
くまの箸は、家用。
家にあった箸(ポケモン)は、保育園用。


小学生のいとこが、いまだに家ではエジソンの箸を使っているのを見ていたので、息子もそうなるのだろうか…と思っていたらあっけなくエジソンを卒業した。

 

 

 

前のブログの記事です。

セリアで買ったこの箸、かわいいけど使いにくくてすぐお役御免になった。

そして保育園では、正しい持ち方ができるまで、まだフォークとスプーンを使用していく方針になった。