ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

かわいい息子(6歳)は思った。 「最近のゲームは続編ばっかりだ…。」

かわいい息子(6歳)、サンタさんに何をリクエストするのか悩み中。

 

Newスーパーマリオブラザーズ2』がいいって言ってたけど、

カービィもいいな。」

Wiiで遊ぶピクミンにしようかな。」

パズドラZにする!」

と、毎日ころころ変わる。

 

 

 

そんなある日。

かわいい息子(6歳)が私に言ったのね。

 

「僕、これから遊ぼうと思うゲームがあって。」

「最近のゲームは続編ばっかりでしょ。

でも、そうじゃないゲームをしたいんだ。」

「続編じゃないけど、おもしろいゲームをやってみたい。」

 

なんか…いっちょまえなこと言ってる…。

 

かわいい息子(6歳)の仕入れられるゲーム情報なんてたかが知れてて、それはやっぱりマリオだったりポケモンだったり、ビッグタイトルの続編やスピンオフだ。

それは確かに安定してるおもしろさだけど、それ以外、きらりと光る新しい何かを自分で発見してみたいらしい。

 

まあ、博打ではあるよね。

私たちの時代、おもちゃ屋のワゴンに十把一絡げに積まれていたファミコンソフトの中から自分の勘だけでおもしろそう、長く遊べそうなソフトを選ぶあの感覚。

(ちなみに私のチョイス→ウィザードリィ、妹のチョイス→沙羅曼蛇

 

 

そんな感じで、現在のクリスマスプレゼントの第一候補は

『ヒーローバンク』

 

ヒーローバンク

ヒーローバンク

 

 

コロコロに情報操作されてるのは否めませんね…。

それに、このヒーローバンクだってもうすぐ2が出るし。

 

(でも彼のものさしでは、続編は2まではOKらしい)