ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

縄文時代

土偶のマンガ、タイトル案いろいろ

昨日言っていた、「土偶たちのバトル」を描いたマンガ。夫が息子にプレゼンした企画だ。息子も執筆に前向きな姿勢を見せている。というかその日の夜はどんなマンガにしようか考えちゃってワクワクしてしまうらしくなかなか「おやすみ」が言えなかった息子。…

やっぱり図録を買ってよかった…

東京国立博物館で開催されていた縄文展で図録を買った。 朝日新聞SHOP / 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」 重いし2400円もするしどうしよーとちょっとだけ購入をためらったが、夫が「絶対買ったほうがいいよ」と言ってくれたので「やっぱり?」と思って買った…

トーハクの縄文展で素敵な測量野帳をゲットした

東京国立博物館での縄文展でめっちゃいいもの買った。 (縄文展に行った話ははじめてしたよね。そう、行ってきたんですよ。よかったなー。) グッズ売り場がすごくてさ…すごくて…まあ欲しいもの全部買えないから、図録とポストカード10枚くらいとてぬぐいと…

最近読んだ本

縄文聖地巡礼 作者: 坂本龍一,中沢新一 出版社/メーカー: 木楽舎 発売日: 2010/05/24 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 73回 この商品を含むブログ (20件) を見る 読んだ。 難しかったな。 最近思うんだけど、ひとつのジャンルだけに絞って読んでいる時…

『縄文ZINE』第8号 みんな読んで。

縄文ZINEの第8号をゲットしています。 本当にね、そんじょそこらのフリーペーパーとは違うと思う。縄文の密度が高い。 フリーペーパーだから広告主が必要なんだけど、もちろん広告も縄文に関係してるものばかりで、広告主探しには苦労してるんだろうなあと思…

『縄文人に相談だ』

縄文人に相談だ (縄文ZINE Books) 作者: 望月昭秀 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2018/01/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 図書館で借りた。『縄文ZINE』と同じ人がつくっている。 縄文ZINE(土) (フリーペーパー合本) 作者: …

最近読んだ縄文の本

土偶界へようこそ――縄文の美の宇宙 作者: 譽田亜紀子 出版社/メーカー: 山川出版社 発売日: 2017/07/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 縄文人の文化力 作者: 小林達雄 出版社/メーカー: 新書館 発売日: 1999/12 メディア: 単…

馬高縄文館はいいぞ

3月の終わりごろだろうか、長岡の『馬高縄文館』に夫と二人で行ってきた。 (なぜ息子が一緒ではないかというと、息子はおばあちゃんとふたりで千葉にいる親せきの家にお泊りにいっていたから。あんまり縄文が過ぎると息子が嫌がるのでそっち関係には頻繁に…

私と縄文どっちが大事なの

数日前の晩、息子に、夏休みに上野の東京国立博物館に行きたい旨を告げる。縄文時代の特別展が開催されるんだよね。息子、一応は一緒に行ってくれるって言ってたけど、「でも上野かあ…もっと東京っぽいところがいいなあ。ぼく、物心ついてから東京行ったこと…

ときめく図鑑シリーズ

ときめく縄文図鑑 (ときめく図鑑+) 作者: 譽田亜紀子,新津健 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2016/12/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る いまこれを借りて読んでいます。 とてもわかりやすくて丁寧なつくりです…

文化遺産のポータルサイト『文化遺産オンライン』

けっこうよさげなサイトをみつけたから紹介させていただくよ。 文化遺産オンライン 文化遺産オンラインは、文化庁が運営する我が国の文化遺産についての電子情報広場(ポータルサイト)です。 全国の博物館・美術館等から提供された作品や国宝・重要文化財な…

「縄文みあるぅ~」 おすすめフリーペーパー『縄文ZINE』

図書館とか博物館、道の駅とか。そういうところにあるイベントのチラシやその地域の紹介用の小冊子を家に持ち帰ってファイルに入れて保存してる。 お出かけの際に参考にしようと思って。あと、写真がきれいなものが多いからな。 そういうのはたいてい、期間…

『縄文人はなぜ死者を穴に埋めたのか』読み始めた

この前言ってた、読みたい本のリスト。このあと猛烈に増えて現在54タイトル。 今、図書館で借りて読んでる本がこれ。 縄文人はなぜ死者を穴に埋めたのか 作者: 大島直行 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2017/09/15 メディア: 単行本 この商品を含むブ…