ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

Re読をわざわざする必要はあるのか

買った本は売らない派。いや、引っ越しの際とかそのあとの断捨離ブームで何度かいろいろ手放してきたけど、一番売って後悔したものはCD、その次にカメラ、そして本。実際、CDは何枚か買いなおしたりしてて、多分この先CDプレイヤーがこの世界からなくなるまでは一枚も手放さないんじゃないかと思う。

本に関しては、何度も読み返したいレベルの本だけ買おうと思っててそれができてるつもりだけど(特にマンガ)、読み返すことをこの頃は全然できてないってことに気が付いた。新しく買ったり借りたりする本を消化するので精一杯だ。

前に読んだ本をまた読むことをRe読(りどく)って勝手に呼んでるんだけど、今月の目標はRe読2冊だったのね。マンガ以外の本ね。でもまったく読めてないというかRe読の本を選べてもないっていう。

うーん、困った。

しばらく買ったり借りたりするのやめよかなー、そんでもってまた読みたい本を読みつくすのに時間を使おうかなー、つーかポケモン発売されたら読書の時間を削るしかあるまい…とかいろいろ考えてる。でも一回読んだ本をまた読むために新しい本を仕入れないっていうのも馬鹿げてるか?

現実逃避して今読んでるのはこれ。一応Re読だけどマンガだから目標からは除外。

 

 

ハルキゲニたんの古生物学入門 中生代編

ハルキゲニたんの古生物学入門 中生代編

 

 これと古生代編は本当におもしろくて、何度も読んでいる。

 

『未来講師めぐる』と『11人もいる!』観れますアマプラで。

クドカンのドラマ『未来講師めぐる』と『11人もいる!』がAmazonプライムビデオで観れるようになってたー。うれしい。

11人もいる!』は放送当時に全話観たけど、めぐるは最初の1話2話で観るのをやめちゃったんだよなあ。この機会に全部観たい。

どちらにも星野源が出ているから星野源が好きなひとにはおすすめ、めぐるのほうが気持ち悪いキャラでよい。ビッグバン★セオリーのハワードみたいな髪型してるし。

 

 

…あと誰か両方出演してる人いないかなとウィキペディアを調べてみたら、佐藤二朗だった。こんな感じのチョイ役だったらほかにもいるかもしれない。めぐるの佐藤二朗に関してはウィキペディアにも載ってないレベルだし。そういえば夫がアマプラで『目玉焼きの黄身いつつぶす?』を観始めて、前に私が観てたの知ってるから「こんなに面白いのになぜ教えてくれなかった」と言っていたんだけど、佐藤二朗いろいろ出すぎとも言っていた。言いたいことはわかる。

 

テレビドラマを何年か後に見直すと、この役この人だったんだ~ってことがあるからおもしろい。その当時はまったく意識してなかった役者さんが、今じゃけっこう有名とかけっこうある。私が芸能人に疎すぎたってこともあるけど。