ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

息子は進むぜ!次のディケイド

ピーチもマロンも3年 ネギは進むぜ次のディケイド

というNegiccoの『トリプル!WANDERLAND』を口ずさむ今日この頃。

 

息子が小さいころ、息子にはたくさんの友達がいた。名前は、ファイ、B、ヘイヘイ、あと忘れちゃったけど数人。

いつも息子の頭の中にいて、息子を助けてくれた。

息子は、ファイたちの力を借りて、この広い世界のしっぽを触り、そしていろんなことを理解してきたんだろうと思う。

 

今はもう、息子はファイたちのことはほとんど覚えていない。それでいいんだろう。

でも、ファイ、みんな、ありがとう。

ピーチもマロンも3年、ネギちゃんたちは15周年。そして息子は10歳になりました。

 

 

f:id:ikarikezuri:20180719052718j:plain

今年買ったペンが100本超えました。

 

ultra-gekikara-curry.hatenablog.com

 私とジェットストリームの出会いについて書いた記事。

このあとしばらくジェットストリームだけを使い続けて、こんなにボールペンやら買うようになったのは今年に入ってからだ。

 

f:id:ikarikezuri:20180718052140j:plain

ほぼ日手帳の「My100」のページ。買ったペンの記録に使っている。

 

うわー。我ながら引く。もう100本超えてる。

使ってないペンもたくさんあるよ。もったいないな。

熱しやすく冷めやすいタイプなのかな、いやだな。

でも最近は自分の好みやそれぞれのペンの使い道がわかりかけてきて、やたらめったら買うことはなくなってきた…と思う。

 

勉強に使ってるペンもメンバーが固定されてきちゃって、このノートにはこのペン、こっちにはこれっていうふうになってきていて、これは本当はよくない。もっと自由にその日の気分で使い分けたいのに、でもそれなりの統一感も出したいという欲もあり。

 

 

冒頭の過去記事を読み返して、ジェットストリームに出会う前に万年筆を使ってたことがわかった。多分カクノだと思う。

万年筆との出会いについては、またそのうち語りたい。きっと3行で終わるくらい浅いけど。

 

インクがなくなりそうってときのこと

f:id:ikarikezuri:20180715105529j:plain

エルバンの万年筆。

ヴィオレパンセのカートリッジのインクが残り少なくなって、なんだか残念な感じになってる。禿散らかしてるというか。

こういうのみると、透明軸もいかがなものか…と思ってしまう。でも心の準備ができるからいいのかな。あとどれくらいインクが残ってるか気になって、透明軸じゃないやつはわざわざ開けて中をみたりすることがあるから。万年筆で書くものって基本きれいに残しておきたいものだし、突然インクが切れるとめっちゃ動揺するんだよね。