ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

最近観たやつ観てるやつ

五月は休みが多かったのもあって(GWのほかに、コロナ関連で仕事でお暇もらったりとか)30本ほど映画を観た。でも一日一本ペースを続けてしまってそれが義務っぽく感じてしまうとつらいので、6月は15本程度観られたらいいなって思う。それもあくまでも、できたらいいなくらいで。(余談だけど、最近観た映画では『ショーシャンクの空に』がすごくよかった。)

そのかわり、ってなっちゃうのが私の貧乏くさいところだけど、海外ドラマを観る比重をあげたいなと思う。『THIS IS US』のシーズン2(Amazonプライムビデオ)は6月中に観てしまいたい。あと、ネトフリで『コミ・カレ!!』っていうのを観ていて、それがけっこうばかばかしくておもしろいので飽きるまで観続けるつもり。フィービー・ウォーラー=ブリッジの『クラッシング』はけっこうよかったのに、2017年のシーズン1以降続編がないっぽいので残念すぎる。フィービー・ウォーラー=ブリッジの脚本はキスシーンとかのときめき度がすごい。ちょっとネタバレしちゃうけど、シーズン1の最終話、誰かが誰かにキスするシーンはめっちゃ良かった。

ネトフリでは『フレンズ』も観てるんだけど、こっちは完全に英語学習用。日本語字幕で一回観て、そのあとに英語字幕で一回、そして最後は字幕なしで観てる。途中、一時停止して英文を読んだり書き写したりしてるので、一話に一時間以上かけている。

 

 

 

f:id:ikarikezuri:20200602074912j:plain

 

ああ、あとネトフリでよかったのが『ボクらを作った映画たち』っていうドキュメンタリーで、これは有名な映画の制作秘話。これの『ゴーストバスターズ』の回にやっぱりもちろん当たり前にダン・エイクロイドが出てるというので観ました。ラブ。ジョン・ベルーシとの2ショット写真もたくさん観れてほくほくだったよ。あとは『ホームアローン』の回も、ジョー・ペシ目当てにみてしまった。

 

最後に関係ない話だけど、息子がいきなり「ニコラス・ケイジって知ってる?」って聞いてきたのがおもしろかったよ。

 

 

 

NETFLIX生活

NETFLIXに加入して利用を始めてから、アマプラを観る時間がぐっと減った。減ったというよりほぼゼロくらい。(あ、でも観なきゃいけないのはあるよ。『ショーシャンクの空に』がプライムに復帰していたので。あとそのうち『This is Us』のシーズン2も観たい。)

やっぱり字幕がね。英語字幕と日本語字幕がめっちゃ簡単に切り替えられるのが最強だよ。けっこうネトフリとアマプラは観られる映画がかぶってるんだけど、どうせ観るなら気になった台詞を英語で観れるほうを選んでしまうよ。これはしかたない。集中して観たい映画を観まくってさくっと退会するつもりだったけど、これは手放しがたい。息子も自分のウォッチリストにどんどん観たい映画やドラマ入れまくっているし。

 

アイリッシュマン』とか『マリッジストーリー』とか、ネトフリでしか観られないのが観れてとてもうれしい。そんでもって、フィービー・ウォーラー=ブリッジが脚本かいて出演しているドラマもみつけてしまった。おもしろい。とてもうれしい。『クラッシング』ってやつです。

 

英語日記を移動させることにした

最近ちょっと英語学習の時間が減っている。あつ森のせいかなー。せいかも。あと映画やドラマを観るのに忙しい。

こういうときは、なんでもいいから楽しいことを勉強につなげる。ということで、今まで3年日記を使って書いてきた英語の日記を違うノートに書き写すというわけわからん行動に走っている。

 

3年日記はもう3年目に突入したよ。2018年の4月20日から始めたんだ。でも、3年分だからすごく厚みがあって、書き辛いんだよ。これどうにかならないかなあってずっと思ってた。だから思い切って、薄いノートに移動させようと考えた。

最初は、安定のキャンパスノートにする方向で考えた。ページ数の多いノートにすれば今みたいに一冊に365日の3年分を残していけるんじゃないかなって。線は自分で引く。でも3年使い続けたらけっこうボロボロになるかもしれないなあとか考えて、結局最初から順番に測量野帳に書き写すことにした。

これだとたとえば去年の今日はこんなだったな…とかいう振り返りが一瞬でできないけど、基本英語で書かれてると目が滑って何が書かれてるかするっと頭に入ってこないので別にいいかって。(だめじゃん)それよりも書き写すことで昔の自分の文章力のなさとか今じゃしない間違いとか確認出来ていいんだよ。だから書き写すこと自体は悪くなかった。ただ、現在までで365日×2にまた一か月分くらいプラスされて、とんでもない日数分を書き写す必要がある。今は2018年の7月まで書き写した。