読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

レベルメモ

・君主 かわうそ レベル79

・侍 ひめこ レベル78

・盗賊 さかた レベル129

・司教 やまざき レベル96

・召喚師 さいとう レベル44

・使用人 キク レベル23

錬金術師 みそ レベル38

・闘士 ゼルダ レベル28

・狩人 うみ レベル32

・神女 フィリフヨンカ レベル11

・巫 ミイ レベル11

・忍者 ガール レベル13

・戦士 チンクル レベル12

 

 

4月23日現在。盗賊はレベルがあがりやすいね。

イノセントは盗賊と司教のみ。ほかは転職を数回して、最低2種類の呪文をおぼえている状態。 

君主侍司教盗賊が固定メンバーで、あとは気分で入れ替えてる感じ。だからレベルに差がでてきてしまう。

 

狩人のうみは、フルネームがうみひろこ。

 

 

 

 

一応もうエルミナージュには来てるんだけど、大魔公を全員倒さないと2週目にいけないからがんばらないとなー。取り逃したクエストがけっこうあるのです。まあ、別にコンプリート達成を狙ってるわけじゃないけど、2周目3周目のほうがレアアイテムのドロップ率も上がるしね。

それにしても、おもしろいゲームだとは思うけど世界観がまったく頭にはいってこない。いろいろ伏線があるっぽいけど、どれも覚えていないからつながりようがない。

 

 

 

 

 

ドキュメント72時間

ドキュメント72時間というテレビ番組をみた。

(みたといっても、ご飯食べてるときにちらっと。)

 

www4.nhk.or.jp

 

 

私がみたのは、アメ横のカバン屋さん。

何かを入れるためにカバンを必要としている人たちがやってくる。

何をいれるのか、なぜ入れるのか、それぞれに理由がある。

 

サバゲー用の服などをいれるために、大きなバッグを買う男性。サバゲーにはまって、時間が自由になる派遣で働いてる。

海外旅行用のスーツケースを求めてやってきた夫婦。奥さんが足が不自由なので、二人分の荷物を入れて旦那さんが持って歩く大きなスーツケースを買っていった。

青森に住むお母さんが入院して、もしかして必要になるかもと、喪服が収納できるカバンを選びにきた男性。

そのほかにもいろいろ。

 

 

「理由のある買い物」ってすごく興味がわく。

何に金を使うかがその人を表すといつも思ってるんだけど、こういうなんてことない買い物にも、物語があるなあと思う。

 

 

台所にテーブルがやってきて(姑がどこぞからもらってきた。あと、息子の部屋の勉強机と椅子も貰い物)、夕飯を茶の間じゃなくて台所でとるようになって、私の短いテレビ鑑賞時間がさらに短くなった。朝、ZIPとシャキーン!をみるくらいか。でも、たまたまやってた番組から目を離せなくなることがあって、やっぱりテレビあなどれないしもっとテレビみたいなあって思うけど、やっぱりエルミナージュⅡやっちゃうから時間がない。

ブックオフ乙一の文庫を買ったから本を読む時間もつくらないと。

 

 

 

 

f:id:ikarikezuri:20170423133241j:plain

 

 

 

試練の祠ごっこ

エルミナージュⅡ、イノセント(転職経験なし)の盗賊のレベルが100を超えた。盗賊はレベルが上がるのが早い。同じくイノセントのビショップはまだ70いってないもの。

エルミナージュのときは、最後の最後、盗賊はパーティに入れてなかった気がする。盗みたいものもなくなって、宝箱の解錠は召喚したサマーにやってもらってた気が。

 

カンナギのうまい使い方がわからない。札は霊や悪魔にしか効かないし…。

 

 

 

 

おとといの夜、息子が「明日〇〇くんと何して遊ぶと思う?」って聞いてきた。「えー、わかんない。また修行?」

(修行と称していろんなことしてる。)

「答えはねえ、『試練の祠』ごっこ!」

ゼルダか!」

そして昨日の夜。「試練の祠ごっこはしたの?」「したよぉ。」

〇〇くんが岩役でぼくがピタロックを使って…とか言ってたけど意味がわからないから静かに微笑みながら聞いていた。

 

〇〇くんはもうマスターソード手に入れたらしいよぉとかいいながら、20ルピー払ってゴルフを楽しんでいた昨晩の息子だった。