ウルトラ激辛カレー!!!(大盛)

辛いというよりしょっぱい毎日。

ほぼ日手帳Download Cityと、まさかの「金太郎」

ほぼ日手帳をカスタマイズするための「ダウンロードシティ」ってあるじゃない?

 

www.1101.com

 

あそこから「なんでもリスト100」っていうのをプリントアウトして、手帳のカバーに挟んでるんだよね。

何を記入してるかというと、読みたい本。

行きつけじゃない図書館で気になったタイトルを書いたり、アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に出てきたやつだったり、テレビで紹介されたやつだったり。

 

 

文系のための理系読書術 (知のトレッキング叢書)

文系のための理系読書術 (知のトレッキング叢書)

 

 ここで紹介されていた本をいろいろ読んでみたい。

 

 

もっとヘンな論文

もっとヘンな論文

 

 これ、八千代ライブで犬山紙子さんが紹介してた本。めちゃくちゃおもしろそうだった。

 

 

このリストを息子にみせたら、案の定「ぼくも書きたい!書いていい?」「もちろんいいよ。」

息子が書いた読みたい本はなんと「金太郎」だった。

読んだことないから、だって。あとは金色のガッシュポケモン空想科学読本って書いてた。(3をまだ持ってないからね)

 

高齢運転者標識のこととか『重版出来!』のドラマとか

 

 これ。現在の高齢運転者標識

前は雫型だったよね。それで初心者用の若葉マークに対して落ち葉マークって呼ばれてイメージよくないからこれになったって話。

皆さんはこれをなんて言ってる?やっぱりもみじマーク?

うちの夫は「落ち葉サイクロン」って呼んでるんだって。普通に会話で使ってきて、「え、今なんて…?そういう呼び方するの?」「ああ、俺はそう言ってる。」

いや別に落ち葉の色じゃなくなってるし、当たり前にその呼び名使ってもこっちはわけわからんし。でも強そう。

 

 

 

ドラマ『重版出来!』!第八話まで観た。河さんとるうるうのシーン、泣きそう。詳しく描かなかった分、想像が膨らんでよし。

原作のいろんなシーンを切ってつなげてパッチワークみたいになってる。原作ものってこうなのかな。私は普段ドラマをほとんどみないからわからない。でも悪いとか嫌いとかじゃないの。ここがここに来たか!っていう楽しみもあるしね。ドラマはドラマとしてとてもおもしろい。

キャスティング、最初にぴったり!って思ったのは岡=生瀬勝久ね。逆に「ん?」って思ったのはやっぱり安井=安田顕と壬生=荒川良々なんだけど、これはどんどん私の中でズレがなくなっていった。編集長(松重豊)はもともとそんなに私の中で重要な位置を占めていなかったからちょっと違和感あるけどまあいいかと。でもなー、いまだに子熊は違うんだよなー…。黒木華が悪いわけじゃないんだ、ただただ私の想像する子熊とは違うってだけ。というか主人公だから自然と厳しい目でみてしまうのかもしれない。実写の『銀魂』も最後まで納得いかなかったのが小栗旬だったからなあ。

 

 

 

いまさらの金色のガッシュ

我が家もついに81巻、82巻に突入ですよ!

ええ、もちろん『ワンピース』の話です!

最新刊は何巻だっけ?87だっけ?めっちゃ近づいてきてるから、今回は2巻分のみの進行です。そしてやっぱり息子さん言いました。「読み直したいから1巻と2巻借りてきて」

すげえなこのツタヤ=自分の本棚感覚!私だったら損した気分になるから一度借りたマンガは借りないよ。まあレンタル代出してるのは私だからな。

そんな私は今回なんと6冊も借りる権利を手にしました。ありがてえ~!

息子が最近お友達の影響で『金色のガッシュベル!!』のアニメにはまってて、私は別件でガッシュ読んでみたいなって思ってたから探してみたけどさすがになかったわ。(なので『ダンジョン飯』を5巻まで借りてきた。あと一冊は『女の友情と筋肉』の6巻。)

 

ガッシュYoutubeの公式(どの公式だろう)で第一話だけ観れるらしくて最初息子はそれを観てたのだけど、な、な、なんとプライムビデオで全話観れるー!めっちゃ我が家に寄り添ってるアマゾン!びっくりした!これって引き寄せ?

平日、私か夫がいないときはゲームしちゃいけないしiPadYoutubeみるのも禁止してるけど、テレビでプライムビデオのガッシュ観るのは許可した。

 

 

 これね~欲しいよね~。